心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と2歳と6歳と9歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【2021年6月の全国統一小学生テスト(小4と小1)】今後取り組みたいこと

スポンサーリンク

【2021年6月の全国統一小学生テスト(小4と小1)】今後取り組みたいこと

こんにちは。0歳、2歳、7歳、9歳の子どもと暮らしているayakoです。

▼全国統一小学生テスト、2021年も受けてきました!!

f:id:simplehome:20210607123950p:plain

7歳モモくんは受験する予定なし、でした。

が、しかし。

9歳レモンくんと一緒に受けたい〜という流れで、あっさり受験することに。

「やばい。モモくんに勉強をもっと仕込んでおくんだった!!

・・と思っても時すでに遅し。

まあまあ、色々やらかして帰ってきました。

テスト自体は楽しかったようで「また受けたいな〜」と言っておりました。

さて。

9歳レモンくんは、ここ3週間ほど国語は復習のみだったのですが、それが失敗。(汗汗汗)

新しい文章を読む方が読解練習になるみたいです。

あ〜復習ばかりやったのは失敗だったな。

レモンくんは答えを記憶していることも多く、考えない練習になってしまったのかもしれません。

という内容なので・・。

「今回のテストは反省点多め」でした!!

(今回も。汗)

まずはよかったことを振り返り、その後できなかったことをつづります。

(9歳レモンくん、7歳モモくんの順番で書いていきます)

それでは、これから取り組みたいことを考えつつ、テストを振り返っていきましょう〜。

今日は、2021年6月の全国統一小学生テストのお話です。

【小4編】算数は自己評価高め、3つの力を意識してきました

f:id:simplehome:20210516165522p:plain

「算数は満点かも?時間が10分あまって見直しもできたんだよ」とレモンくん。

それはがんばったね・・!!

算数はよかったねと喜び合いました。何しろ国語はドボンですからね。(汗)

自己採点の結果、ケアレスミスが1問あり惜しくも満点は逃しました。

しかも間違えたのはすごく簡単な問題。(汗)

とはいえ、算数はグッと成長が感じられました。

▼算数は、こちらの3つの力を意識しています

  1. 時間内に最後までできるスピード力
  2. 正確な計算力
  3. 図や式をかく力

今まで式や図は全然書かずに解いていたレモンくん。

▼マーク式なのでメモ程度ですが、問題用紙に線分図や式を問題用紙に書いていました。

これは初めてのこと!!

f:id:simplehome:20210607124421p:plain

テストで図をメモしているのは初めてのこと。

▼式をたてている問題もありました。

()を省いて書いたりしているけれど、こちらも初めて見ました。

f:id:simplehome:20210607124425p:plain

式を整理していき「N-2=10」と分かって、そこは省略して解答したのだと思われます。

式や図をメモしている所に、今までとは違う成長を感じられました。

これからもその調子でファイト〜。

という訳で。

今回のテストでよかった所は、以上になります。他は反省だらけ。(苦笑)

ここから反省点や課題をつづろうと思います!! 

国語は過去最低ラインを更新しそうです

▼今回のテスト、レモンくんの感想はこちら。

「算数と社会はできたけど、国語と理科が終わらなかった〜。

これからは、国語と理科をもっとやった方がいいかも」

国語だけではなく、理科も時間内に終わらなかったみたいです!!(汗)

▼問題用紙も、算数と違ってこのような感じ。

f:id:simplehome:20210607124455p:plain

真っ白でした!!何も書いてない!!

まさかマークも真っ白じゃないよね?ほんとやめてね。(笑)

そして国語の長文は、相変わらずとても長いですね。

「長文を読みながら解いていく」方法じゃないと厳しいかもしれません。

国語は半分くらいしか自信がないらしいです。

ちょっと成績が上がったからといって、サボるとすぐに下がってしまうのだなと実感しました。

そうなのです。最近サボっておりました。(汗汗汗)

国語も算数も、コツコツやっていくことが大事ですね。

▼国語はこちらの3本立てをやっていきます。

  1. 漢字
  2. 語彙
  3. 長文読解(復習はやめる。予習で集中!!

適度にコツコツがんばろう〜!!

理科と社会、20分という時間内で読み解くスピード感

f:id:simplehome:20210328181205p:plain

理科と社会も、問題文もしっかり長い。サッサと考えて解かないと最後まで終わらなそうです。

ゆっくり問題を読んで、選択肢の文章を読んで・・で、理科はギリギリ時間切れだったみたい。

正確な知識を増やしていき、迷わず答えられるようにしていこう!!

理社は、どのくらいできたのかまだ確かめておりません。

なんだか採点が怖い。(笑)

明日あたり解き直してみよう〜。

【小1編】はじめてのテスト、問題を読む力が不足してました

▼小学1年生のモモくん、はじめてのテストでした!!

f:id:simplehome:20210607124942p:plain

▼7歳モモくんの感想です。

「できたっちゃーできたけど、できなかったっちゃーできなかった」

と、まさにその通りで!!(笑)

算数は最後の問題以外、やさしい問題のように見えました。

ところがモモくん、ボロボロ間違えてる。(汗汗汗)

「大きい順に」と書いてあるのに「小さい順」にしたり。

びっくりするようなケアレスミスを連発。

いい経験になりました。(母が)

ちゃんと家で問題を読む練習からやってみよう〜。

f:id:simplehome:20210321173158p:plain

国語は、まあまあ読めたみたいです。

ただ、いくつか間違えた問題もありまして。

ひなまつりを選ぶべき問題で、子どもの日を選んでました。

「桃の節句と呼ばれます、ちらしずしを食べます」というヒント満載の問題。

答えはどう考えても「ひなまつり」でしょう〜!!と思ったけど。

わが家、そういえば、桃の節句をやったことがなかった!!(笑)

そうかそうか、だから知らなかったのか〜と納得です。

(兄のレモンくんは知っていたので、とてもホッとしました。笑)

子どもは子ども。自分は自分の人生を生きる

手助けはするけれど、子どもは子ども。

自分は自分の人生を生きていよう〜。

ひと通り考えたら、テストのことは忘れよ忘れよ。

子どもたちはケロッと忘れて、遊んでいますしね。

親の気持ち子知らず!!(笑)

後は子どもに任せよ〜。

▼という訳で、ママの休憩は大事です。

f:id:simplehome:20210321163512p:plain

反省はキリがないので強制終了!!(笑)

いいことを考えましょう〜。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼おもしろかった読み物シリーズ。
www.simple-home.net

▼図形ドリル、ひと通りやっておいてよかったです。

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!