心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と3歳と7歳と10歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【言葉力アップ】ちびまる子ちゃんと、ドラえもんの言葉の本がよかったです!!(親向けの本もあり)

スポンサーリンク

【言葉力アップ】ちびまる子ちゃんと、ドラえもんの言葉の本がよかったです!!(親向けの本もあり)

こんにちは。ayakoです。

▼小学生2人の国語力アップのために、いくつかマンガ入りの本を読みはじめました。

(先月あたりから)

本日の記事の本は、どれもかなり良いです。

▼子どもが気軽に読める「言葉の本」はこちら。

  • ドラえもんの言葉本
  • ちびまる子ちゃんの言葉本2冊

▼そして、親向けの「国語の本」も。

  • 子どもの頭がぐんとよくなる国語の力(出口先生の本)

特に親向けの本は、赤ちゃんの時に読んでおけばよかったなと思うほど、参考になりました!!

そしてそして。

子ども向けの本は、年長さんごろから導入しておけばよかったと感じました。

ついつい算数に力を入れがちなわが家ですが。

これからは国語もがんばっていこう〜。

(算数も国語もコツコツ積み上げ方式なので。ちょっとずつ学んでいきたいですね)

今日は、言葉力アップの本のお話です。

ドラえもん「言葉の力がつく」。わかりやすいです!!

▼幼児さんから楽しめそうな本です。

▼文字が大きめで、言葉の意味がわかりやすくマンガで紹介されています。

これ、国語に自信がない男子にもめっちゃいいと思います。

  • あてずっぽう
  • いかめしい
  • はがゆい
  • ひいては
  • つたない

などなど、漢字ドリルでは学べない言葉がメインです。

8歳モモくん、10歳レモンくんともに、夢中で最後まで読んでいました。

一回だけでは身につかないと思いますが、いくつかは心に残るはず。

自分自身も、子どもの頃、このようなマンガ本でことわざや慣用句の意味を学んだ思い出があるんですよね。

ドラえもんの言葉本は、具体例のマンガが「なるほど」と納得できます。

「はじめて見る言葉」への免疫もつきそうですね。

続いてちびまる子ちゃんです!!

ちびまる子ちゃんのことば教室2冊。言葉の宝庫です

▼続いてこちら、ちびまる子ちゃんです!!

▼個人的にめっちゃ好きです。

▼中はこのような感じ。

ドラえもんの本よりも、詳しいです。

「おしなべて」など、漢字ドリルでは出会いにくい言葉が中心です。

そこがいい!!と思って購入しました。

子どもたちはだんだん、漢字から意味を推測できるようになってきましたが。

「ひらがな言葉」の意味は、推測がむずかしいようです。

  • にわか
  • つっけんどん
  • つぶさに
  • けたたましい
  • すかさず

などなど。

大人はいつの間にか知っている言葉だけど、子どもは意外とまだ知らない言葉もあるので。

すごくお役立ちになる漫画でした。

1巻がよかったので、2巻もお家図書にお迎えしました!!

ちびまる子ちゃんのことば教室2。言葉の知識が広がります

▼2巻はこちら。

▼表紙からして、学びがありますね〜。

▼見開きで、2つの言葉がゆったり説明されている構成。

8歳モモくんはかなりリピートして読んでいます。

10歳レモンくんももっと読んでほしい。(笑)

ドラえもんとちびまる子ちゃん、どちらも笑いがあるマンガなのでホッとできます。

息抜きになりつつ、勉強もできて最高。

実は、幼児期に取り入れた漫画の語彙本が失敗しまして。(汗)

もっと厚みがあり、言葉の量も大量だったのですが、意外と心に残らずでした。

やっと「これいい」と思える言葉の本(マンガの)に出会えて、すごく嬉しいです。

最後の親向けの本です!!

子どもの頭がぐんと良くなる!国語の力

▼出口先生の本です。

▼漫画と文章がセットになって、国語についてどんな風に学べばいいか書いてあります。

こちらは1年ほど前から愛読している本です。

▼この表紙の言葉が・・!!

「伸びない子どもはいない!」

出口先生ーー!!

ありがとうございます!!がんばります!!となります。(親が。笑)

そんな出口先生の本。

▼このマンガにドキッとしました。

▼「考える力のない子」の受け答え。

  • 「何したい?」
  • 「んーなんでもいい」

これがねえ・・めっちゃ思い当たる!!

(自分の小さな頃も、我が子の小さな頃も)

まあ、本人が本当にどうでもいいことなら、それでいいのですが。

基本的に「ぼんやりした世界で生きている状態」、なんですよね。

小さな子どもあるあるかも、と思いました。

国語力(語彙力)を上げることで、「ぼんやりした世界から抜け出して、自分の気持ちを伝えられるようになる」と感じております。

▼そういった意味では・・

「国語力で人生は変わる」

本当にそうだなと思います。

自分の考えを言葉にできるって、すごいことですよね!!

言葉にできると、「もどかしさ」が解消されていく。

そして。

人生がどんどん楽しく、自分らしくなる気がします。

出口先生の、親はこうしてみよう、という子育て指針のようなものも書かれていてとても参考になりました。

「ああ、小さい頃にこうすればよかったのかー」と思う所もありましたが。(汗)

これからも役立つことばかりでした!!

つみき

国語の大切さをヒシヒシと感じつつ・・

▼算数っぽい遊びをやりがちなわが家です。

「あっちでね、これがこうなってるの〜」と3歳イチゴくん。

言葉力もきたえていきたいです。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼モモくんはせっせと国語活動したせいか、漢字以外よい感じです。(ホッとしました・・!!)

国語もしっかりやろうーー!!

www.simple-home.net

▼10歳レモンくんがしているドリル。夏は色々したいことがありますが、どれも中途半端で終わると困るなあ・・。(汗)苦手なことを得意に変える夏にしたいです。

ただ、得意なこともやらないと劣化するので。その辺りの時間配分は難しいですね。

www.simple-home.net

みなさまにとって、健やかですてきな1日になりますように・・!!

今日もお読みいただき本当にありがとうございました・・!!