心を楽に、シンプルライフ

暮らしと家庭学習を整えるブログです。子ども4人を育児中、家と収納を整理して、学習を整理して、物を手放してシンプルな暮らしへ

【七田式プリントAをやった感想(3歳・末っ子)】使用している鉛筆とグリップ、子どもの様子をレポします

スポンサーリンク

七田式プリントAを、末っ子もはじめました

こんにちは。【暮らしと家庭学習を整える】ayakoです。

▼末っ子サクラちゃんも、七田式プリントをはじめました・・!!

久しぶりの七田式プリント!!

やはり子どもは楽しいみたいです。

▼年長イチゴくんは、3歳半すぎてからはじめてスムーズだったので、時期はもう少し遅くからの予定でした。

www.simple-home.net

が、しかし。

兄たちの勉強タイムに「私もやりたい!」となることと、市販のドリルの方が伴走大変なので。

七田式プリントをはじめることにしました。

(*わが家の場合、兄3人は伴走しません。末っ子の幼児ドリルなどは、1人でできるまで問題を読んであげる伴走をしています*)

ちなみに最初に書いておくと、

▼七田式プリントは、

  • A〜Cプリント・・とても使いやすい
  • Dプリント、小学生プリント・・やらなくても大丈夫

と感じています。

AプリントからCプリントまでが、本当にとてもいいです!!

(BプリントまででもOK)

今日は、七田式プリントAをやった感想のお話です。

3歳が使っている鉛筆と、プニュグリップ

▼鉛筆グリップも、まとめ買いしてストックしています。

▼プニュグリップをつけています。

▼鉛筆はユニパレットシリーズを。

(今は兄たちと共有ですが、今後は末っ子用も準備するかもです)

▼細い鉛筆が、グリップをつけるとちょうどいい太さになります。

ちょっと持ち方が微妙なサクラちゃんなのですが(汗)、

だんだん、グリップのおかげで矯正されてきました。

(色鉛筆はグリップなしで持つため、その癖が出てしまう)

グリップについて2つ、よくいただくご質問があるので、ここにも書いておきます♡

質問「グリップを持っていても、持ち方が崩れることがあります。どうすればいいですか?」

「今日から初めて鉛筆を使う」というお気持ちに返り、数日間〜1週間しっかり伴走するのがおすすめです。

私も今回、サクラちゃんと初心に返って、「鉛筆を持つことにもう一度伴走」しました。

(最初は白目でしたが、やはりグリップ効果で安定します!!グリップなしでの鉛筆矯正はとても難しいです)

質問「グリップを使うと、筆圧がうすくなります。どうすればいいですか?」

グリップがあると筆圧が薄くなる場合、もっと濃い鉛筆を使っていいと思います^^

少し余談ですが、

わが子たちの場合は、筆跡にやる気が現れます。(笑)

書いた文字を見ると、その子の様子がよくわかるなあ・・と、しみじみ感じております。

それでは、プリントのレポです!!

七田式プリントは3種類入っています。もじプリントのレポ

▼「もじ」「かず」「ちえ」それぞれ10冊ずつ(!!)、まとめたパックです。

▼もじプリントはこちら。

「あかちゃんはどれでしょう?」の質問に、

ササッとまるをつけていて、感動しました。

赤ちゃんだったしね。(笑)

▼「おかあさんはどれでしょう?」もバッチリ。

意外と、わかっているんだなあ・・と感じました。

このプリント、

3歳といっても、

3歳の前半と後半では、全然ちがうと思うのですよね・・!!

前半だと、理解してもらうことが大変そうだな(汗)、と避けておりました。

が、

プリントの序盤であれば、3歳前半でもできる難易度でした。

(プリントの後半で、難しくなってきたら、迷わず少し冬眠する予定)

かずプリントと、数の認識

▼こちらも、意外とできるのだなと感じたプリントでした。

(もっと分からないと思っていました)

数字の5までは、プリントのおかげで読めるようになりました。

また、数を数えることも、ふだん5以上を数えることはありませんでしたが、

プリントで出てくるので、できるようになりました。

七田式、やはりすごいです。

▼大きさ比べなどはサクサクと進みました。

私が問題を読み終わる前に、

まるっ

まるっ

まるっ・・っと、◯をつける末っ子さん。

夫から「秒の女」と言われているだけあり、プリントもすごい勢いで終わります。

(ゆっくり丁寧に、という概念がない)

プリントをやる時間がないかも?と、はじめるのをためらっておりましたが・・!!

心配無用でした。

プリントはゆっくりやっても、1日のノルマを5分以内で楽しく終えると思います。

(1分で終わることもあるかと思います)

そのくらい、最初はライト!!とてもはじめやすい内容です

ちえプリントは、運筆練習もあっていい感じです

▼ちえプリントは、運筆練習もあっていいです。

もう少し丁寧に線をひいてもらうために、今度はゆっくり、ゆっくりと声かけしようかな。

▼下の子チームは、真逆なんですよね。

  • 5歳三男・・ていねいにじっくりやる(まるで作品のような仕上がり)
  • 3歳末っ子・・秒で終わる(いつもラフスケッチのような仕上がり)

本当に本当に、こんなに時間スピードと性質が違う2人、とても面白いです・・!!

ある意味、2人とも超マイペース。(笑)

サクラちゃんはおそらく、行動力があるタイプなので。

就職や結婚などの決断も早そうです。

私「決めるのが早いね。考えた?もう少し考えてもいいよ?」

サクラ「考えることは何もないよ。人生は直感の連続だよ。やってみるだけ

って感じになりそう。

(私も直感タイプだとは思います)

七田式プリントで、さらに行動力が加速しそうです。

ハンコも使っています

▼よくできましたハンコも、押すのが楽しいみたいです。

ちょっと目を離すと、もうできましたハンコが押された後だったりして。(色々と秒速)

ハンコも楽しみにしているようです。

難易度がググッと上がるまでは、続けていこう〜。

(難易度が高いものに、幼児期は立ち向かいません。笑)

箱に入れたまま、使っています

プリントを本人が勝手に取り出すと、ぐるぐるとお絵描きされて終わってしまうので。(汗)

▼私が管理して、本人が取り出さないようにしています。

肩の力を抜きながら、

楽しんでいきましょう〜。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼ごほうび事情。ハンコブームがあったことを思い出しました・・!!

www.simple-home.net

▼Bプリントはこちら。Bまででも充実したないようなんですよね。園時代にやってみます。

www.simple-home.net

さいごまでお読みいただき、本当にありがとうございます♡

今日も素敵な1日になりますように・・!!