読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心を楽に、シンプルライフ

イラストレーターです。webサイトは「www.ayakoteramoto.com」です。家族4人暮らし。団地をフルリノベ。「心が楽になる衣食住と子育て」をつづります。「少ないモノで北欧モダン」をめざしています。365日、ワンピースを着て。シンプルに暮らしています。アルテック、ウェグナーの家具、マリメッコのワンピース、イッタラのお皿、無印良品などの、シンプルで長く愛されるデザインが好きです。ご連絡は、「ayakoteramoto1@gmail.com」までお願いします

心を楽に。「今日は、休んでいいんだよ」(8コマ)

スポンサーリンク

心を楽に…。

いつもブログにお越し頂き、ほんとうにありがとうございます。

このブログのタイトルにもある言葉、「心を楽に」。そう言っただけで、ほんの少し心が楽になる感じがして…。とても好きな言葉です。

おとなになって、こどももいると、いつもどこかがピンと張ったような感じです。

それも緊張感があり良いことです。そうなんですが、なるべく心を楽に出来たらいいなと思います。

そこで、今日は心を楽にするために「枠」から抜けるお話と、8コマです。

枠から抜ける。

知らず知らずのうちにある「枠」。

それは例えば「妻」「母」「女性」「おとな」「ミニマリスト」「シンンプリスト」…。

いろいろな枠があります。

自分の成長やあこがれから作られた「枠」。

もちろんルールがあればカンタンだし、正しい道を進んでる実感があります。

ところが、やっぱり、時にはそのルール、「枠」の居心地がなんだか良くない。そんな事があるのです。

そう。そこからちょっとはみ出してみたい自分、そして、ちょこっとお休みしてみたい自分がいるのです。

だから…そんな時は枠からそっと抜け出してみます。

そうすると、心が楽になります。

枠になんて、はまる必要ないんですが…。ついついはまってしまいます。

ルールにとらわれず。やわらかく、暮らせたら嬉しいです。

「今日は、やすんでいいんだよ」

夜、ねかしつけのときのことです。こんなことがありました。

f:id:simplehome:20161227121223j:plain

f:id:simplehome:20161227121247j:plain

f:id:simplehome:20161227121308j:plain

f:id:simplehome:20161227111952j:plain

5歳くんに思いがけず優しい言葉をかけてもらい、泣いてしまいました。

生まれたときからとっても手がかかる(今でも)子だったのに。びっくりしました。

優しい言葉に弱いわたしです。(すみません)

お言葉に甘えてこの日は寝てしまいました…。(次の日はちゃんと復活しました!)

「毎日絵本を読んであげたい」という枠も、たまには休んでいいのですね。

さいごに。

毎日やらなきゃいけない!と自分で決めて、疲れた日もずっとやってることって…。

きっと大人なら、だれにでもあると思います。

そんな時「今日はやらなくていいよ」と言ってもらえたら…すごく嬉しい。

「毎日」というプレッシャーから解き放たれると…とてもほっとします。

心が楽になります。

私も、疲れてるときの夫や、機嫌がわるいときのこどもに、

「今日は休んでいいよ。代わりにやっとくね」と言えるようにしたいな。と思いました。

 今日もお読み頂き、ほんとうにありがとうございました!とてもうれしいです。

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

にほんブログ村テーマ

 

▼少ないモノで暮らす

▼すっきり暮らす

▼ちょうどいい暮らし

▼コミックエッセイ

▼リラックス 

↑こちらの記事も参考になります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村 

↑お手数ですが、画像を応援クリックして頂けたらとても嬉しいです!!

いつもほんとうにありがとうございます!!