心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【大きな本棚を断捨離して、分かったこと3つ】今日の4コマも。

スポンサーリンク

本棚の断捨離にむけて。

 先日の記事にいろいろなコメントをありがとうございました!とても嬉しかったです。

家具のミニマム化。IKEAの本棚から、無印のベンチへ。(4コマ)

今も、大きなIKEAの本棚から、無印のベンチへ向けて。こつこつ断捨離中です。 

これは、年末までは全くやる気が起こらなかったこと。なのに、2017年になったらやる気に満ちていました。

大きなモノの断捨離はパワーがいるので、心の底からやりたい!!とならないとできません。

さて、本棚の様子は…。

f:id:simplehome:20170108141635j:plain

 だいぶ進みました!

のこす本は分散させました。

f:id:simplehome:20170108141941j:plain

リビングのワークスペース収納に移動させました。ここに入らないモノは断捨離。

(ワークスペースの以前のようすはこちらからどうぞ→

もともと、「本」という存在が大好きです。イラストの資料など含めると、この20倍、いえ、30倍は持っていました。

こんまりさんや、筆子さんの本でかなりの量を断捨離しているつもりでした。が、まだまだでした。

今回の断捨離で分かったことを3つお話させてください。

①断捨離におわりはなかった。

 今回、限界だと感じてたところから、さらに半分以下になりました。

そこで感じたのは「断捨離に限界は無かった」ということです。そして、おわりも無いことが分かりました。

見ていると、まだまだ減らせそうな気がしてきます。買い取りの段ボールにまた追加しそうです。

②過去、未来は必要ない。今だけでいい。

これは、松岡修造さんの言葉から思ったこと。

確か「後ろを見るな!前も見るな!今だけを見ろ!」という感じの言葉だったと思います。

はじめて聞いたとき「そっか、前も見なくていいんだ!」と嬉しかった。好きな言葉です。これって家の中にも当てはまると思うのです。

  • 過去=写真、思い出のモノ
  • 未来=「いつか」のためにあるモノ

この2つが「今」を圧迫したら大変です。なので、ミニマムが良さそう。

シンプルに、今だけでいい。そう思ったらすごく楽になりました。

ゆとりに満ちて、とても暮らしやすい家になりそうです。

③変わるのは自然なこと。変化を恐れない。

変わるのは自然なこと。自分も、家族も、友人も、世界も、ブログも。

「ずっと同じでいてほしい」

と願ってもひとも自分も変わっていきます。ときどき悲しいけど、それはとても自然なことなんですよね。

昔の自分を断捨離できるということは、今の自分になれること。

どんどん脱皮して、変化を自然なことだと受け入れたいな、と思います。

今日の4コマ。

f:id:simplehome:20170108163126j:plain

f:id:simplehome:20170108170006j:plain

5歳くんに諭されました。(はずかしい私です…><)いまを大事にしなくては、です!

さいごに。今日のおやつ。

f:id:simplehome:20170108151800j:plain

ひさしぶりにお汁粉をつくりました!小豆ってほんとうに美味しい。

冷たい雨の日にぴったりでした。

それにしても、「大きな収納があると、そこに入る分モノを持つ」ということをしみじみと実感しました。

今日もお読み頂きほんとうにありがとうございます!とても嬉しいです!

みなさまにとって素敵な1日になりますように…。

スポンサーリンク

 

追記。本棚が無くなった後のリビングはこちらです。 

www.simple-home.net

▼ソファもミニマム化しました。 

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼断捨離でゆとり生活 

▼少ないモノで暮らす

▼断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

▼シンプルライフ