心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフブロガー。 3歳と6歳の子ども、夫と4人暮らし。 2016年に団地をフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、断捨離のやり方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。 ご連絡はこちらまで。 ayakoteramoto1@gmail.com

【断捨離のやり方】捨てたい6つの時間。コツコツと時間を作って、やりたいことをしよう

スポンサーリンク

捨てたい6つの時間と、増やしたい時間

こんにちは。「心を楽に、シンプルライフ」ayakoです。

シンプルに心地良い暮らしをめざしながら、子育て、家事、在宅ワークをする毎日を送っています。

上手にこなせる日もたまに(まれに?)ありますが、余裕がないこともいっぱい、です(汗)

どうしたら、やりたいことに時間を使えるようになるんだろう?

f:id:simplehome:20170910112112j:plain

もしも夢があれば、その実現のために、コツコツと時間を積むことが必要ですよね。

夢は小さなことから大きなことまで。「ちょっとだけゆっくりお茶を飲んだり、空を見る時間を取りたいな」「◯◯に行きたいな」「◯◯ができるようになりたい」いろんなやりたいことです

それなら、ちょっとずつ意識して時間を作ってみよう〜!きっと時間ができるはずです。まずは、いらない時間を捨てることからはじめてみます。

さて今日は、捨てたい6つの時間のお話です!

1.洋服をえらぶ時間

人生をふり返ると、洋服を選ぶことにずいぶん時間をかけてきたなと思います。

  • 何を着たらいいんだろう?
  • この服で大丈夫かな?

この考える時間をなるべく減らしたい!と思うようになりました。

f:id:simplehome:20170910112632j:plain

子どもたちは、洋服を選ぶ時間がほぼゼロです。(笑)

「これとこれにする!」と、毎朝 即決。

(※ただし洋服は大人が選んで買っています)

ささっと選んで、遊びに時間をたっぷり使っている姿を見ると「時間の使い方がうまくいってるな〜」と思います。

スティーブ・ジョブズさんのように毎日全く同じ物を着る、という制服化もほんとうに楽そうです。

ジョブズさんまでは至りませんが、私自身も毎日ワンピースだけを着るようになって、ほんとうに楽になりました。一枚のワンピースを手にとるだけの即決型になりました。

2.深夜に起きている時間

「夜おそくまで起きた方がいいよ」とすすめる本が一冊もないことからも、夜は眠りに投資した方が良さそう!です。

夜早く眠れば、朝は目覚ましなしでふつうに起きることができます。夜しっかり眠ると、朝から元気になれます。

3.きげんが良くない時間

f:id:simplehome:20170910113750j:plain

家族はひとつ屋根の下でずっと一緒に過ごすので、いろいろ、いろいろありますよね。

お疲れだったら、きげんが悪くなってしまうこともありますよね。

そんな喜怒哀楽はありつつも、ごきげんナナメの時間は減らした方が、家族の平和時間が増えそうです。(*もちろん、無理のない範囲で*)

子どもたちがごきげんだと、本当に平和で助かります。(笑)子どもたちから見たら、両親は仲良しなのが一番!ですね。

4.長時間スマホやテレビを眺める時間

テレビ、スマホ、ネットサーフィンをする時間。

はじめは目的のものを見ているけれど、その後、別に見たかった訳でもないのにダラダラと続けてしまう・・そんなことってありませんか?

私は多いにあります。(汗)

自制心が必要なんですよね。ただ、完全にやめよう〜!というのはなかなか難しいことなので、

  • 一日のこの時間帯に見よう
  • 目的を決めて見よう
  • 30分だけ見よう

時間や目的を決めるだけで、余計なことまでしていた時間を捨てることができそうです。

・・と分かっているけどなかなか難しい!(汗)努力のまっ最中です。

5.誰かについて悩む時間

f:id:simplehome:20170910124452j:plain

なるべく、誰かについて思い悩む時間を減らしたいな、と思っています。

思い悩んでも、いいことがあまりなかったからです。(汗)

自分についても、深く思い悩んでもいいことがなかったです。(汗汗)

「悩んだときは、なんでもいいから手を動かしてやってみる」

その方が気持ちもスーッと晴れて、やりたいことをしている時間が増えると実感しました。

6.「やる気になる」まで待つ時間

f:id:simplehome:20170910124408j:plain

以前、仕事のイラスト描きがなかなか進んでなくて・・と母に言ったら、

作業なんだから、ただやればいいのよ〜

と言われてびっくりしました。

絵を描いたり、文章を書くことはクリエイティブなことだと思われがちです。

ですが、アイデアを生むことですら「作業の積み重ね」なのかも!と発見しました。

アイデアは、頭でウンウン考えるものではなく、手を動かすと出てくるものがほとんどです。

有名な作家の村上春樹さんも毎日淡々と、「どんなシーンでも関係なく◯枚書く」とノルマを決めて小説を書いているそうです。

家事、掃除、クリエイティブに見えること、全てが手を動かした結果なのですね!

やる気になるのは待たなくて大丈夫。コツコツと手を動かしてみよう!嬉しい発見でした。

さいごに。「こうしたいな」と思うだけで少しずつ毎日は変わっていく

「こうなりたいな」その気持ちがあるだけで、ゆるやかに毎日が変わっていくと実感しました。

そういえば、楽しみにそっと隠しておいたおやつが、100%夫に見つかって食べられしまいます。(笑)

だって名前が書いてなかったから」と夫。

確かに、最近おやつにラベリングを忘れていました。やっぱり名前をしっかり書こうかな?(笑)

今日もお読みくださり本当にありがとうございました!みなさまにとって素敵な一日になりますように…。季節の変わり目なので、どうぞご自愛くださいませ。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼捨てた後、買い直したものの全てです。 

www.simple-home.net

▼たまる紙ものを循環よく。捨て方です!

www.simple-home.net

にほんブログ村テーマ

▼スッキリさせた場所・もの

▼大人が着る無印とユニクロの服

▼ガラクタ捨てれば自分が見える? 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

↑お手数ですが、応援クリックして頂けたら、とても嬉しいです!!

いつもほんとうに、ありがとうございます!!