心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【リビングが整って見える簡単なコツ4つ】物の置き方、しまい方

スポンサーリンク

リビングが整って見える!簡単なコツ4つ

こんにちは。ayakoです。

すっきりした北欧インテリアを目指しています。

f:id:simplehome:20190309155005j:plain

子どもがいると、家中がひっくり返ったように荒れますよね。(汗)

今までも「荒れ狂ったお部屋」を公開してきました!!

▼散らかっても、こんなお家だと楽です

  • もと通りに片付けやすい
  • 多少散らかっても、きれいに見える

少しくらい散らかっても、心地よく過ごせたら最高!!

そンなリビングを目指しております。(笑)

今日は、リビングが整って見える簡単なコツ4つのお話です。

1.見たくない物は、なるべくしまう

「あれが見えると、なぜか気分が下がってしまう」

そういう物ってありませんか??

▼こちらは見たくない物を、なるベくしまったリビングです。

f:id:simplehome:20190207160655j:plain

▼リビングの死角には、こんな物を隠しております。

  • 夫のパジャマ
  • アイロンとアイロン台
  • ベランダにある洗濯物
  • 洗濯物干し用のハンガー類

アイロンは、出窓の近くでかけることが多いので、ワークデスク奥の死角へ。

収納にしまわなくても、隠せばOK。

使いやすいですし、見えないので快適です。

▼夫が脱ぎ捨てるパジャマも、ソファ下のボックスへ。

f:id:simplehome:20190207160729j:plain

最近始めた習慣ですが。

とっても快適になりました!!

お気に入りのソファの前で、パジャマからスーツに着替えたい夫。

毎朝ソファの上に、パジャマの抜けがらがありました。

隠しボックスを置いたら、パジャマをソファに脱ぎ捨てなくなって。

毎日ちゃんとボックスの中に入ってる・・!!

朝から小さな感動です。

見たくない物を隠して、快適になりました。(笑)

▼洗濯物は死角のベランダに干して。

よく見えるベランダには植物を。

f:id:simplehome:20181106153057j:plain

グリーンを置くのはここだけ。

洗濯物を干すベランダには、一切植物を置いておりません。

超メリハリベランダです!!

  • 洗濯物が干しやすい
  • グリーンのお世話がしやすい

子どもが小さなうちは、ちょっと合理的にするだけで、グッと楽になりますね。

隠したい物は人それぞれ。

「見たくない物をしまったら、すごく気分がよくなった!!」

そういう物はしまっちゃいましょう〜。

2.余白をつくる

床一面に、おもちゃがドバ〜ッと散らかっても。

子どもたちは多くの場合、壁を散らかしません。

▼余白を感じられる壁は、とっても大切です。

f:id:simplehome:20190309155005j:plain

余白は心を落ち着かせてくれますよね。

「少しくらい、散らかったままでもいっか〜」

やさしい気持ちになれます。 

少々散らかっても、気持ちよく過ごせるお部屋。

子育て中は、そういうお部屋が快適です!!

「心が落ち着かない」

そんな時は、まず、余白をつくってみるといいかもしれませんね。

わが家の場合。

余白がなくて苦しい状態になったら、物を手放すことを考えます。

3.物はなるべく揃えて置く

ランダムに置いて素敵に見せるのは・・インテリア上級編!!

とっても難しい〜。(汗)

初心者な私は、なるべく物を揃えて置くようにしています。

▼バラバラに置くと、空間がたっぷり必要。

f:id:simplehome:20190308160522j:plain

見た目は「動」で、にぎやかですよね。

子どもが物を置くと、だいたいこうなります。(笑)

だから、お部屋がごちゃごちゃした印象になってしまうんですね。

全く同じ物を揃えて置いてみると・・??

▼揃えて置くと、空間がコンパクトに。

f:id:simplehome:20190308160526j:plain

見た目は「静」になり、落ち着きます。

そうそう。

片付ける時間がない時は、物を揃えるだけでOK。

お部屋が整って見えるだけで、心はすごく楽になります!!

4.主役をつくる

主役がないミニマリストに近いお部屋だった時。

視線が「ゴミ・汚れ・シミ」に行きがちでした。(大汗)

そんな経験から。

インテリアには主役があった方が、楽です。

そして、楽しい!!

▼例えば、こちらのブルーの背もたれのソファ。

f:id:simplehome:20190207160846j:plain

ちょっと床が散らかっても、やはり主役はソファ。

ソファが視線を集めてくれるので、快適になりました。

何もないと、ホコリなどに視線が行ってしまって・・!!(汗)

目が合ってしまうんですよね、ゴミと。

「お掃除しなきゃ〜」と、いつも考えていた気がします。

▼キッチンのアクセントクロスも。

f:id:simplehome:20190227160957j:plain

真っ白いキッチンだった時は、汚れに視線が行っておりました。(汗)

ここでもまた「お掃除しなさい」と常に言われているようで。(汗汗)

赤いアクセントクロスを貼ったら、キッチンにいるのが楽しくなりました!!

いえ、あの、お掃除も、ほどほどに好きなんですよ〜。

やりすぎることはありませんが。(笑)

つまり。

インテリアに主役があると、肩の力を抜くことができるのです。

▼子どもの学習机にも、赤い椅子を置いて。

f:id:simplehome:20190227160953j:plain

主役があるとワクワク。楽しくなります。

そして、本当に楽!!

楽なことは、とっても重要です。(笑)

さいごに。完璧を目指さず、ゆるく楽しむ

完璧を目指すと・・大変ですよね!!

「こうしないと絶対にダメ」

そう思い込むと、苦しくなってしまいます。

何事も、完璧を目指さない方が楽しい。

お家づくりも、子育ても、家事も、お仕事も。

うまく行く日もあれば、うまく行かない日もありますよね。

f:id:simplehome:20190305130842j:plain

ゆるく、自分にやさしく楽しみたいですね。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼夫のパジャマボックス。すごくしっかりしたボックスです。

www.simple-home.net

▼家族のワークスペース。いつもみんなの憩いの場に。

www.simple-home.net

お読みいただき本当にありがとうございました!!

季節の変わり目なので、みなさまどうぞご自愛くださいませ。素敵な1日になりますように・・!!