心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と6歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

「あれどこ?」迷子になりやすい物から、指定席を作って収納しています

スポンサーリンク

「あれどこ?」迷子になりやすい物から、指定席を作って収納しています

こんにちは。ayakoです。

「あれどこ?」と、子どもや夫から受ける質問はミニマルにしたい。

▼迷子になりやすい物から、指定席を作っております。

f:id:simplehome:20200702140236j:plain

リビングにある、文具や生活必需品の収納です。

  • なくすと困る物に限って、なくなる
  • 使う頻度が高い物のほうが、なくなる

 まあ、ちゃんと元の場所に戻さないのがなくなる原因なのですが・・。

物を探す時間は、なるべくミニマルにしたいですよね。

子どものないない騒ぎは本当に大変。できるだけ巻き込まれたくありません〜。

たまに夫も「あれどこ?」と真剣に聞いてきたりして。

で、結局夫が持ってたりして・・。(笑)

私はスマホをそこら中にポーンと置いてしまい、固定電話からいそいそと電話をかけて探すことがあります。(汗汗汗)

子どもがいると部屋がカオスになりやすいので、ますます物をなくしやすい状況になりますよね。

そこで、なくしやすい物にきちんと置き場所を作ると、グッと暮らしが快適になります。

今日は、迷子になりやすい物に指定席を作るお話です。

(*わが家での、具体的な物を書いていきます*)

指定席その1.リビングの引き出し収納は、なるべく小分けにして、広々使う

▼なくすとめちゃくちゃ困る物の一例です。

f:id:simplehome:20200702140250j:plain

全ての引き出しにラベリングして、なるべくスカスカに収納するように心がけております。

  • 充電器
  • USBやメモリカード
  • 爪切り
  • 体温計

ゆったり収納すると、子どもたちも戻しやすい。

そして何より、物がパッと見つかります。

引き出しの中を探さなくても大丈夫。

以前は、カゴ1つにまとめていたんですが・・ごちゃごちゃ小物が混ざってカオスでした。(汗)

そうそう。カオスって探しにくいんですよね。

大きい物なら大丈夫ですが、小さい物はなるべくカオスな引き出しにしない。

そうすると、物をなくしにくくなります。

指定席その2.小さな小さなおもちゃ

▼こどもに渡すと秒でなくなるのが・・サイコロでした!!

f:id:simplehome:20200702140501j:plain

何度迷子になったことか。(泣)

小さな物は、なくなったら探すのも大変ですよね。

引き出し管理にしてから、ちゃんと戻ってくるようになりました。

そして奥に見えるのが、パズルのピース。

これは掃除の時に発見した物や、予備のパーツです。

子どもから「パズルのピースがないよ〜」と言われたら、ここをチェックしてもらっています。

小さなおもちゃに関しては、こういう「なくしたであろう物置き場」があるとすごくいい。

発見したらポイポイ入れられて、とても便利でした。

(その都度仕分けして戻すのは、意外と手間なので。汗)

 ▼ちなみにこの収納は、今は、1歳イチゴくんにイタズラされないように高い位置にあります。

f:id:simplehome:20200702140319j:plain

(なぜかコロコロがプリンター上にあるという・・汗。絶賛イタズラ中です)

「ここだけはイタズラ禁止、手も足も届かない場所」をつくったら、後はもう・・大目に見ている状況でございます。

指定席その3.子どもの帽子

▼最近つくった、子どもたちの帽子置き場。

www.simple-home.net

▼指定席をつくってから、「どこ置いたの?」と子どもに聞くことがなくなりました!!

f:id:simplehome:20200702140424j:plain

もっと早くつくればよかったな。うん。

▼園や学校では、専用の置き場が決まっていますよね。

  • ランドセル
  • 水筒
  • 帽子
  • 上履き

などなど。分かりやすく分類されています。

家庭でもマネできる限り、「○○置き場」をつくると子どもに分かりやすいようです。

まあでも、それでも改善しないこともありますよね。

例えば・・靴下のヌケガラ。そこここに落ちてるんですが、なかなか改善しません〜。子どものうちに直さなきゃ〜。

指定席その4.折りたたみ傘、小さなボール、なわとび

▼意外と迷子になりやすい、外出グッズがこちらでした。

f:id:simplehome:20200702140439j:plain

折りたたみ傘は出かける時に「あれ?」となりがちなので、必ずここに戻すようにしております。

それから、なぜか迷子になったなわとび。(大汗)

けっこう大きいのになんでだろう??

子どもがどこかへしまいこんじゃうと、永遠に見つかりません〜。発想が豊かすぎる上に、すぐに忘れてしまって。

という訳で、なわとびの置き場をつくりました。

(それまでは、個別ボックスに管理をお願いしていましたが、なくしやすいことが判明したので、収納場所変更!!)

玄関収納に指定席をつくったら、すごく使いやすくなりました。

▼こちらの1番大きなボックスを使っています。大きくて色々入ります。

www.simple-home.net

指定席その5.散乱しがちな筆記用具は、一時置きボックスへイン

▼机の上が、毎日荒れます。ペンやらタイマーやら消しゴムやら。

f:id:simplehome:20200702140640j:plain

(トマトタイマーは夫チョイス)

本来なら、子どもそれぞれの引き出しに管理しているのですが・・。

面倒なんですよね。子どもも私も。

▼仕分けせずに「とりあえず入れちゃえボックス」があるとすごく便利でした。

f:id:simplehome:20200702140650j:plain

  • すぐに片づく
  • 机の上が散らかりにくい
  • 子どもにもできる
  • 親も簡単、楽チン

すごく楽な「筆記用具ボックス」でした。

▼ちなみにタテ長の「ペン立てボックス」は・・使いこなすのがとても難しかったです。失敗しました。(汗)

  • 消しゴムが奥に入る
  • 小さな鉛筆が取り出せない

浅いボックスのほうが隅々まで見渡せて、取り出しやすいことが分かりました。

▼デスクスタンドにもペン立てがついていますが、使っておりません。

f:id:simplehome:20200518153511j:plain

もしも子どもたちが、デスクライトに鉛筆をガシガシ入れたら・・お掃除が大変すぎる!!

ここは自分のために、使わないことを選びました。(笑)

ホコリが積もりやすい場所なので、何も収納していないとサッと掃除できます。

指定席その6.意外な場所へ、鍵盤ハーモニカ

▼マンガ収納のスキマへ、鍵盤ハーモニカを。

意外な場所ですが、ピッタリでした。意外な場所も使えますね。

f:id:simplehome:20200702172150j:plain

物の指定席が決まるとホッとしますね。

(もちろん迷子はゼロにできませんが・・特に6歳児と夫。笑)

なるべく決めておくだけで、グッと心地よくなります。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼ラベルはこちらとスマホで作っています。簡単に作れて便利。

www.simple-home.net

▼机の上の筆記用具は、こちらの無印の整理ボックスにしまっています。ほどよいサイズ感です。 

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!