心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と3歳と7歳と10歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【おもちゃ収納で変えた所】レゴ収納や、あると家が片づく!何でも収納OKのボックス

スポンサーリンク

【おもちゃ収納で変えた所】レゴ収納や、あると家が片づく!何でも収納OKのボックス

こんにちは。ayakoです。

▼こちらはダイニングやリビングから見た、子どもコーナーです。

f:id:simplehome:20220228170241j:plain

この中に入って、

ふり返ると・・

▼リビングのおもちゃコーナーから見た、ダイニング〜リビングです。

f:id:simplehome:20220302170427j:plain

外からはスッキリだけど、中に入ると収納がいっぱい。

リビングからは、「正面におもちゃ収納が見えない」配置になっております。

なかなか片づけきれないのがおもちゃ、ですからね。(汗)

散らかりやすいおもちゃや本は、

はじめから死角や正面に見えない配置にすると、とても楽になります!!

疲れた時にカオスを見なくて済むって大事。(笑)

とはいえ。

▼子ども任せで放置すると、とんでもないことになるので。(汗汗汗)

  • 定期的に
  • 大人が
  • チェックを
  • 簡単にできる!!

そんな仕組みをつくっておくと、管理がグッと楽になると感じました。

今日は、おもちゃ収納で変えた所のお話です。

おもちゃが片づけやすいだけで、お家がグッと整う!!ので。

乱れがちだったおもちゃコーナーを、集中して考え直しました!!

この記事は、リビングの子どもコーナーの「収納いじりの完結編」になります

レゴ収納の見直し。赤ちゃんの手が届かない場所へ移動しました

▼小さなレゴを出しっぱなしにしていると、0歳サクラちゃんが口に入れてしまうので・・!!(汗)

右のクローゼットの中に収納することにしました。

f:id:simplehome:20220228165731p:plain

▼以前は真ん中の絵本チェストに、こちらのボックスを使って収納していました。

www.simple-home.net

そんなレゴを・・

▼大きな衣装ケースの中に、そのままガサッと入れることにしました!!

f:id:simplehome:20220302170804j:plain

  • 上1段・・ラキュー
  • 下3段・・レゴクラシック

小さいパーツのおもちゃは、全部この中にイン!!

引き出しを開けっ放しにしながら、遊ぶこともできます。

(サクラちゃんがきたら即閉めます!!が、今はあまり興味がないエリアのようです)

これが意外にも「使いやすくなったーー!!」とのことでした。

見つけたらここにポイポイ入れるだけなので、片づけの負担も減りました。

(ちなみに衣装ケースの右側がおもちゃ、左側が3兄弟の洋服です)

パズル収納は、3歳イチゴくんが使いやすい場所にまとめました

▼衣装ケースの上の方に収納していた、パズル。

f:id:simplehome:20220302170806j:plain

1番下に移動しました!!

そしてそして。

ケースの右下に「パズルのピースを拾ったら入れる場所」をつくりました。

拾ったパズルをその都度ケースに戻すなんて・・そんなのやってられません〜。(笑)

なので。

「置き場」さえつくっておけば大丈夫!!

次にパズルをした時に「ない」と言われたら、そこを探せばよいので楽ちんです。

ごちゃつきやすいおもちゃ収納で、気をつけていること

▼わが家で1番ごちゃつきやすい収納は、こちらです。

f:id:simplehome:20220302170849j:plain

▼おもちゃをいい感じで収納できるように、気をつけていることは2つです。

  • 分類できるおもちゃ・・専用のボックスに収納する
  • 分類しにくいおもちゃ・・何でもOKボックスに収納する

おもちゃって・・種類がとっても豊富なんですよね。(汗)

全てのおもちゃをそれ専用のボックスに収納することは、あきらめました・・!!

ムリです。大変すぎます。

もちろん、できるだけ分類するけれど。

なんでもボックスが3つほどあると、めちゃくちゃ片づけやすくなります。

分類可能なおもちゃは、なるべく分類して収納します

▼このように分類しやすいおもちゃは、なるべく分類して収納します。

f:id:simplehome:20220302170913j:plain

  • つみき
  • レゴ

などは、専用ボックスがあると便利ですよね。

これは子どもにも簡単にできる片づけです。

そして。

▼「ある特定の物が増えた場合」も、このように「車ボックス」をつくります。

f:id:simplehome:20220302170927j:plain

分類できるおもちゃはよいのです。

誰でも片づけができます。

・・でもね。(汗)

問題は、分類しにくいおもちゃなんです。

おもちゃって、「これは1つしかない」「これは一体何ジャンル?」みたいな物が、チマチマあるんですよ〜!!

ヨーヨーとか、鉄砲とか・・色々色々、キリがないんですよね。

分類しづらいおもちゃは、何でも収納OKボックスの中へ

という訳で。

▼分類しにくいおもちゃは、何でもボックスへゴーです!!

f:id:simplehome:20220302170944p:plain

はい、見ての通りめちゃくちゃです。(笑)

疲れた時も、なんでもボックスは威力を発揮します。

「とりあえずカモン〜いいよ〜何でも入れていいよ〜」

女神です。本当に。

という訳で。

なんでもボックスは、家を片づける上で、とっても大事な存在なのです。

(これがない場合、先ほどの「専用ボックス」の中に、色々なおもちゃが放り込まれやすくなります。汗)

「大きすぎず、小さすぎない」何でも収納ボックスは、いくつかあると便利です

▼こちらは、赤ちゃんのおもちゃならなんでもOKボックスです。

f:id:simplehome:20220302170947j:plain

ああ、本当に神的な存在なのです。

ここで1つ、大切な注意点があります。

▼色々試した結果、なんでもボックスの条件はこちらだと気づきました。

  • 大きすぎるとダメ・・やばいです。大きいと魔のボックスになり、手に負えなくなるでしょう
  • 小さすぎてもダメ・・意外と大きいおもちゃも、どこにしまったらいいか分からなくなるものなのです
  • 1つよりは、いくつかほしい・・おもちゃがたくさんある!!と自覚のあるご家庭では、1つでは収まらない可能性が高いです

おもちゃの片づけを「終わらせる」ために欠かせない!!

これがあるからこそ、家中のおもちゃを拾って、片づけを全て完了することができるのです。

これからもよろしくねーー!!

子どもの作品を飾る、小さなスペースもつくりました

▼子どもたちの、小さな作品を飾れるスペースもつくりました。

f:id:simplehome:20220302171218j:plain

ここがあると、目立つリビングのチェスト上が、作品で埋め尽くされなくて済みます。

ちょっとだけ大人っぽい雰囲気を保つためにも。

子どもの作品専用のコーナーは必要だな・・と、しみじみ感じました。

飾るのって楽しいもんね。

ストレスは発散していこう

数日おきに、休園のお知らせが届いております。(汗)

お願いだから収まってコロナさん〜!!

▼心が折れそうになったらケーキです。

「おいしい〜」

と、

コロナストレスが和らぐような・・??

気がするだけで万歳です。(笑)

f:id:simplehome:20220302171229j:plain

全てをきちんと分類すると大変です。

テキトー収納が少しあると、家族を救ってくれます♡

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事

▼毎日おもちゃだらけになりますが、片づけやすくなって嬉しいです。母が。子どもはあまり気にしてなさそう。(笑)

www.simple-home.net

▼こちらの収納は毎日大活躍しております。

キッチンの他の収納や、廊下収納がスッキリしました・・!!

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!