心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と6歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【夏のシンプルなリビング*ルームツアー】すっきりエリアとごちゃつきエリアを分ける

スポンサーリンク

【夏のシンプルなリビング*ルームツアー】すっきりエリアとごちゃつきエリアを分けています

こんにちは。ayakoです。

子ども3人と一緒に、なるべくシンプルな暮らしを心がけております。

久しぶりに「リビング全景」が分かる記事を書いてみようと思い立ちました!!

▼こちらは、玄関からリビングへの入り口です。

f:id:simplehome:20200707142045j:plain

窓なし廊下のわが家。

ガラスの親子ドアにして、少しでも廊下を明るくしようと思ったのですが・・。

玄関から見えるリビングが荒れてて、ドキッとすることがあります。(汗)

チェストまわりは大丈夫でしょう、と思っていたのですが・・ちょっと甘かった。

子どもが遊ぶと、おもちゃがどこまでも飛んでくるんですよね。すっきりさせたいチェストにもゴロゴロと。

すりガラスにすればよかったかな??と、たまに後悔。(笑)

とはいえ、ガラスの抜ける感じが好きです。

▼シンプルなリビングは、ざっくり2つのエリアに分けています。

  1. すっきりエリア(物が少ない)・・視線が行くようにする
  2. ごちゃつきエリア(物が多い)・・視線を行きにくくする

メリハリをつけると、整えやすくなります。

今日は、夏のシンプルなリビング(ルームツアー)のお話です。

勉強スペースと、デイベッドがあるスペース

▼パッと見は、スッキリ見えるようにしています。

f:id:simplehome:20200707142140j:plain

ソファ、チェストまわりはすっきりエリア。

視線が行くようにしています。

▼見えない壁の裏に、文房具などをぎっしり収納。

f:id:simplehome:20200707142151j:plain

ここは子どもたちも毎日使うので、けっこう乱れやすい場所です。(汗)

新しい物を買ったり、何かするだけで荒れます。そうそう。私も荒らし屋の1人です。(汗)

隠さず、使いやすさ優先でオープンにした棚。

勉強机、リビングの棚はごちゃつきエリアです。

かなり割り切って、そこまで真剣に片付けておりません。日々の勉強などがスムーズにできることが優先!!

・・もちろん、あまりに汚いと集中できないですが。(苦笑)

ダイニングテーブルまわりは、物を少なめにスッキリさせる

▼勉強机エリアから見たダイニングです。

f:id:simplehome:20200707142206j:plain

以前はダイニングテーブルで勉強しておりましたが、今はほぼしなくなりました。

▼勉強机エリアをつくって、照明も置いて、居心地がよくなったからかな。

www.simple-home.net

ダイニングテーブル学習の時は、食事のたびに勉強道具を片づけていました。

その片付けが意外と手間なんですよね。消しカスや鉛筆の跡などがすごくて。(汗)

ダイニングテーブル学習の場合、マットが必須ですね。

今は、勉強机まわりは荒れ狂いますが、ダイニングは荒れなくなりました。

ダイニングはすっきりエリアに仲間入りしました。(昔は超ごちゃつきエリア。おそるべし学習グッズ)

リビングの子ども部屋(昼は扉を開けて、リビングの延長として使う)

▼ダイニングの奥は子ども部屋。

昼間は扉を開けて、リビングの続きとして使っております。

f:id:simplehome:20200618143401j:plain

パッと見はスッキリさせております。

▼ごちゃつくエリアは、視線から逃すイメージ。

  • 収納を「中が見える向き」で置かない
  • 収納を壁うらに置く

中が見える収納家具の場合。

なるべく部屋の正面に置かないようにするだけで、すっきり感がアップ。

「収納家具は、中が見えにくい位置に置く」

それだけで、家具の圧迫感もグッと減ります!!

▼子ども部屋の収納はリビングの死角へ。

f:id:simplehome:20200707142235j:plain

左はおもちゃ棚、右は絵本と図鑑を収納したベンチ。

正面から向き合うと、人間どうしでもちょっとエネルギーを使いますよね。

「会話は、正面同士よりも、ナナメ同士の方が弾む」と言われています。

家具も同じなのかもしれませんね。(夫婦も。笑)

さてさて。

子ども部屋のおもちゃの散乱も、見えにくくしています。(少しだけ)

ごちゃつきエリアは正面に置くべからず。サイドや死角に置くのがベターですね。

▼おもちゃ収納はこちらです。

www.simple-home.net

ダイニングの奥はキッチンです

▼おもちゃエリアから見たキッチン。

f:id:simplehome:20200707142255j:plain

対面型キッチンなどのおしゃれアイテムが入らず・・!!(泣)

なんとか「キッチンのごちゃつき」へ視線が行かないように、配置しました。

かなりシンプル、かつ、幅狭のキッチンです。

▼本日のようす。

お鍋の中はカレーの残り。テレワーク中の夫と食べました。

f:id:simplehome:20200707142601j:plain

食洗機入れればよかったなあと。今さらながら、めっちゃ後悔しております。(笑)

後付けしようかな??

それとも、子どもたちにお手伝いしてもらおうかな??

けっこう迷っております。はい。

子どものお手伝いはすごく大切ですよね。

結婚後のことも考えて、やはり各自できるようになってもらいたいです。

(将来はほぼ全家庭が食洗機かもですが)

キッチンは完全リセット!!とは、なかなか行かない毎日です。ごめんなさい!!(汗汗汗)

キッチンのゴミ置き場

▼視線が行くマリメッコの壁紙のうらは、ゴミ箱置き場になっています。

f:id:simplehome:20200707142310j:plain

めっちゃ細い空間です。ゴミ箱をタテに収納。

キッチンエリアには、他にゴミ箱を置くスペースがなくてこうなりました。

賃貸ではゴミを置く場所をどこにするか、かなり迷子でして。(汗)

キッチンのリノベでは、「ゴミ箱をどこに置こう??」ばかり考えました。

ゴミ周辺がすっきりするだけで、キッチン、そしてお家全体がすっきりして見えるからです。

なるべくゴミは見えずらく、スッキリさせたいですね。

食器棚の扉はガラス。中が見えるのでサイドに置いてます

▼食器棚を開けて、じっくりお皿を眺めているイチゴくん。

もちろん、許可している訳じゃないです。(汗)

f:id:simplehome:20200707142329j:plain

「すっきりエリアと、ごちゃつきエリア」

分けるだけで、リビングがグッと心地よくなります。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼リビングの子ども部屋に、毎日せっせと布団を運ぶ毎日です。がんばれ子どもたち。

www.simple-home.net

▼マリメッコのクロス、視線が行く場所になるのでお気に入りです。貼ってよかったです。ゴミ箱置き場が好きになりました。(笑)

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!