心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と2歳と7歳と9歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【なるべくゆっくり老化するための習慣6つ】毎日少しずつ続けて、心地よく暮らす

スポンサーリンク

【なるべくゆっくり老化するための習慣6つ】毎日少しずつ続けて、心地よく暮らす

こんにちは。ayakoです。

なるべくシンプルに、スッキリした暮らしを心がけています。

だんだん近づいてきた40代!!ゆっくりゆっくり老化できたら嬉しいです。

f:id:simplehome:20210113094239p:plain

なるべくゆっくり老化したい。

具体的に言うと「シミ、シワ、たるみ、白髪、うす髪」の速度を遅らせたい!!(切実)

現時点では、どれもまあまあでしょうか・・。

白髪はないんですが、髪の毛1本1本がやせたような気がします。(汗)

ただ、うす髪予防のために「髪の毛を結ぶのをやめる、ヘアピンを使うのをやめる」をしているので、そちらは順調です。

(*これは美容師さんから聞いた方法。髪を結ぶと毛根がひっぱられて毛流れが変わるそうです。そして、抜けやすくなり、分け目からハゲやすくなるそう。30代からは、髪を結ばなくてもなんとかなる髪型がおすすめです*)

それからシミはうっすらで留めたい。シミは成長しないでいただきたい!!(笑)

と、色々な願望(欲望)を胸に秘めつつ・・毎日できるコツコツとした習慣を続けていきたいと思います。

今日は、なるべくゆっくり老化するための習慣6つのお話です。

1.夜更かしは「たまに」のお楽しみにする(基本は早寝)

f:id:simplehome:20210113092800p:plain

夜更かし・・楽しいですよね!!子育て中は最高なんですよーー!!(笑)

でもね、悲しいことに夜更かしは老化を進めます。夜の睡眠時間をしっかりとることが、老化をゆっくりにしてくれるから。

お楽しみをゼロにしたらストレスになるので、「夜更かしはたまに」楽しみます。

「たまに」の頻度は人それぞれの体力によるので。自分にあった頻度を見つけたいですね!!

ちなみに、顔をたるませないために、寝る時はあお向けがいいと感じております。

妊娠中どうしても苦しくて、最後は横向きで寝るんですが・・。

下にした片方だけほうれい線がくっきりになっちゃいます。(ひええーー涙)うつ伏せも同じ理由により、やめた方がよいです。

あお向けに寝ると、ほうれい線がおだやかーになります。

寝る時の姿勢も大事なんですね。

2.肌に直接塗る物は、なるべく低刺激にする

f:id:simplehome:20210113092813p:plain

特に、顔に塗る物は気をつけています。

特に、日焼け止めとファンデーションは、日焼けから保護してくれて老化を遅らせてくれますが、刺激によって老化を進める物でもあります。

なので、しっかりじっくり選ぶこと!!

やさしい使い心地の低刺激の物を見つけて、何本もリピートしております。

▼顔用の、オーガニックの日焼け止め。 

 ▼敏感肌用のBBクリーム。

基礎化粧品でおぎなっても、日焼け止めとファンデーションの選び方次第で老化が進んでしまいます。

なので、低刺激で、乾燥しない物を選びたいですね!! 

(*塗った後すぐに「乾燥するなー顔がひきつるなー」と感じる物は要注意*) 

20代前半で安いキラキラメイクをまぶたに塗ったため、目のまわりに色素沈着が起きてしまって。(汗汗汗)

その色素沈着がうすれるまでに10年かかりました。

▼なので、ポイントメイクも肌にやさしい物を選ぶようにしています。

www.simple-home.net

顔に直接つける物は、やさしい物から選びたいですね。

3.なるべく無添加の食事を心がける

f:id:simplehome:20210113092848p:plain

添加物をなるべくミニマルにすると、老化がゆっくりになります。

これはアトピー予防でもあります。

一度アトピーを発症させてしまうと、完治させるのは大変ですから・・!!(私自身と、6歳モモくんの経験より)

ジャンクフードなどを毎日とっている場合は、ゼロにするとストレスになることもあります。

そんなにストレスをかけなくても大丈夫。ストレスは辛いですから。

ゼロにしなくても、頻度を減らすだけで効果絶大です。

白砂糖も老化することで有名ですが、ゼロは至難の技ですよね。(汗)こちらも頻度を減らすだけで効果がすごくある!!と感じております。

▼わが家の白砂糖の減らし方はこちらです。

  • おやつは無添加を選び、神経質になりすぎない(量を食べすぎなければOK)
  • 食事には白砂糖を使わない(食事に使う量は簡単にゼロにできる)

4.ぐったり疲れる前に、ちょこちょこ休む

f:id:simplehome:20201215144000p:plain

「めちゃくちゃ疲れたーーけど・・休めない」

こんな時辛いですよね。というか、大人になるとこの状態になる方がとても多いですよね。

▼という訳で、ぽっかり空いた自由時間の過ごし方です。

色々やりたい気持ちもありつつ、休息時間も作るのがおすすめ。

  • 自由時間の半分・・やりたいことをする
  • 自由時間の半分・・しっかり休む

疲れたら休むというより、疲れる前にちょこちょこ休んでおく。先手必勝です!!

休むと心と体が回復します。気持ちも明るくなるでしょう。

5.急激なダイエットは避ける

f:id:simplehome:20210106155616p:plain

急激なダイエットって、老化のスピードを速めてしまうんです。

なので、ダイエットする時は「ゆっくりゆっくり減らす」イメージを持つことが大切。

若い頃の急激なダイエットは、ダイレクトに子宮系にきます。

ある程度年を重ねた後のダイエットは、見た目に老化を感じさせます。

それは、風船がしぼむ感じと似ていて。

ゆっくりゆっくり風船をしぼませないと、シワやたるみの原因に。(滝汗)

もしもダイエットをする場合は、じわじわと、ゆっくりペースでするとうまく行きます。

6.食事時間のリズムを整える

食事の時間が、いつも決まったリズムにあると体が喜びます。

これは、暮らしのリズムにも言えますね。

リズムよく、心地よく暮らして・・。

ゆっくりゆっくり老化しましょうーー!!加速は避けたい!!(笑)

f:id:simplehome:20201114164135j:plain

ただ今、夫がリビングでテレワーク中。

何となーく、ダラダラしにくい状況です。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です 

▼今日は寒かったですね!!みなさまどうぞご自愛くださいませ。

結露だらけでした。(結露なんとかしたい〜)

www.simple-home.net

▼好きなことが絵を描くことなので、下をむきっぱなしなんですよね。まあ・・たるみますよね。たるむたるむ。

なので!!せめてパソコンだけは顔を正面に向けてパチパチしております。

www.simple-home.net

今日もみなさまにとって健やかな1日になりますように。笑顔になれることがありますように。

いつもお読みいただき本当にありがとうございます・・!!