心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 1歳と3歳と7歳と10歳の子ども、夫と6人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

【小学生のためのお家図書*2022年6月】SDGsがよく分かる本、青い鳥文庫、ラキューの本

スポンサーリンク

【小学生のためのお家図書*2022年6月】SDGsがよく分かる本、青い鳥文庫、ラキューの本

こんにちは。ayakoです。

▼小学生のための本を追加しました。

(子どもたち皆にある程度の本を読んでもらうため、お家図書を作っています)

小学5年生の授業にて。

詳しく「SDGs(エスディージーズ)」について学んできたそうです。

SDGs(エスディージーズ)とは?

持続可能な開発目標のこと。

SDGsには、2030年までに世界で達成すべき「17の目標」があります。

学校で学んだとはいえ・・!!

先日受けたテストで、小5レモンくんは見事に間違えておりました。(汗汗汗)

「◯の豊かさを守ろう」の、◯を書く問題にて。

「海」が正解なんだけれど、「森」と書いていました。はい。

森も確かに守りたいけどね!!

1回授業で学んだくらいでは頭に残らないのかもな・・と思いまして。

「2030年までに達成すべき17の目標」が、子どもに分かりやすく、マンガ入りで詳しく書かれた冒頭の本を購入しました。

結果、小学2年生のモモくんも超熟読!!

ちなみに、大人の私にとってもすごくよかったです。

(今さら聞けない系のヤツが、色々あった。笑)

今日は、小学生のためのお家図書(2022年6月)のお話です。

SDGsとボクらをつなぐ本

▼池上彰さん監修の本です。

▼「17の目標」が、パッと見でも分かりやすく書かれています。

▼1つ1つの目標が、詳しく書かれています。

  • 色のデザインがきれいで、とても見やすい
  • マンガも使われているので、分かりやすい
  • 文章で的確に説明されている
  • 「ボクらにできるSDGs」がのっている

目標達成したい2030年まで、あと8年!!

もうすぐですね。

子どもたちがSDGsを詳しく学ぶと「世界が今どんな状況なのか」、グングン見えてきます。

小学生さんの必読本!!と感じました。

ふりがなつきの、青い鳥文庫の本

▼青い鳥文庫から、シャーロックホームズを1冊取り入れました。

▼10歳レモンくん用でしたが、8歳モモくんも真剣に読んでいました。

青い鳥文庫のいい所は、なんと言ってもこちら!!

▼ふりがながある所です。

ふりがな多めだからこそ、8歳でも読めるんですね。

(むずかしめの漢字も多く出てくるので、語彙力アップにも期待)

子どもたちはふりがななしでも、がんばって読んでしまいますが・・

「まちがった読み方」をしていることも多々あります。(しかもクセになる。汗汗汗)

という訳で。

ふりがなつきだと、その点がすごく安心できます。

一定量の「漢字の読み方」を、読書しながら自然にマスターできるので。

ふりがなつきの本はとても重宝します。

▼こちらも青い鳥文庫です。

▼タイトルがパッと読めない本。

(子どもたちに教えられました。汗)

「南総里見八犬伝(なんそうさとみ、はっけんでん)」です!!

こちらは時代劇もの。

古風な名前や、昔の設定などを読み解く力が自然に身につきそうです。

いろんな本を読めちゃう青い鳥文庫。

これからも愛読していこう〜。

ラキューの作り方の本2冊

▼今月は小学生2人とも、お小遣いでラキューの本を1冊ずつ購入していました。

こちらは8歳モモくんが選んだ本。

▼「コロがせとばせはしらせろ!!」のタイトル通り、しかけが楽しい物がのっていました。

自動販売機はすごく気に入ったようで、今も壊さず遊んでいます。

▼10歳レモンくんが選んだ本はこちら。

▼食べ物がロボットに変身するシリーズがのっていました。

かわいらしいサイズです。

  • おにぎり
  • ポテト
  • ジュース
  • ハンバーガー

それぞれが、ロボットへ変身します!!

(上の写真はハンバーガー以外、ロボットに変身しています)

こんな仕掛けはさすがに考えつかないらしく、喜んで作っておりました。

防災のサバイバル、次の図書でほしいです!!

▼来月購入予定の本。

防災のサバイバルです!!

子どもたちに向けて、「こんな災害の時はこうしよう」が書かれています。

覚えていたらすごく役立ちそうーー!!

  • エレベーターの中で大地震が起きたら?
  • 家の中で大地震が起きたら?
  • 電車の中で大地震が起きたら?

「君ならどうする?」を考えさせてくれ、教えてくれます。

災害が起きた時、親と一緒にいないかもしれません。

ぜひぜひ、子どもたちに読んでもらいたいと感じました!!

見慣れてくると・・

今日も元気に運動しています。

▼・・机の上で。

(ひいい)

そろそろお昼寝しませんか♡?

母が先に寝そうです。(笑)

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

▼銭天堂、最新刊が待ち遠しいです!!

www.simple-home.net

▼学習マンガもお役立ちです。

これがあるからスーッと理科好き、歴史好きになれる感じがします。

www.simple-home.net

▼絵本も大好きです。最近読み聞かせの時間が不足しているので。(汗)

タイムスケジュールを見直して見ようかな。

www.simple-home.net

みなさまにとって、健やかですてきな1日になりますように・・!!

今日もお読みいただき本当にありがとうございました・・!!