心を楽に、シンプルライフ

イラストレーター&シンプルライフ。 0歳と5歳と8歳の子ども、夫と5人暮らし。 2016年に中古マンションをフルリノベ。 無印良品とすっきり北欧、マリメッコのワンピース、物の捨て方と減らし方、 子育てで分かったこと、夫婦のいろいろ話。……ほぼ毎日、シンプルライフに役立つことをエッセイのようにつづります。

サボりを計画すればうまくいく!【倒れない計画術】がとても役立ちました!

スポンサーリンク

サボりを計画すればうまくいく!【倒れない計画術】がとても役立ちました!

こんにちは。ayakoです。

いわゆる3日坊主常習犯の私。子どもたちとワチャワチャした日々を送っております。

▼「あるかないかのスキマ時間」を神頼みのように頼ってきましたが、こちらを読んでガラッと変えられたことがあります。

f:id:simplehome:20190902140108j:plain

まずは「挫折、失敗、サボり」を計画する!!というタイトルにめちゃくちゃ引き寄せられました。(笑)

そうなのです。

変えられたのはサボり(休み)を計画しておくこと。

とはいえ、先週は調子に乗ってギリギリまで予定を詰め込んでしまい、反省しきりでした。(泣)

慌てて本を読み返し、スケジュールの立て方を再確認しました!!

▼「何もしない時間」が、計画に入っているか否かで人生が変わるみたいです。

「何もしない」と決めた時間が日常的に確保されているということは、本人が「何か新しいチャレンジをしたい!」と思った瞬間に、即行動に移ることが可能だということ。

今日は、サボりを計画すればうまくいく!倒れない計画術のお話です。

「倒れない計画術」を読んでよかったこと

▼毎日の計画の立て方でとても参考になった本がこちらです。

 調子に乗った詰め込みスケジュールで、先週失敗しました。(大汗)

ですが、この本を読んでおいて本当によかったなあと感じております。

というのも・・人間はいったんつまづくと、自暴自棄になるそうなのです!!

なので。

「ああやっぱりね、詰め込むと自爆するよね。サボり時間をもっと入れよう〜」と、心を落ち着かせることができました。

▼本の中では、ダイエットの例などを取り上げています。

f:id:simplehome:20190902140145j:plain

▼例えば、よく起こる自暴自棄はこんな流れです。

  1. ダイエット中なのに、ケーキを食べてしまった
  2. 食べないはずだったのに食べてしまったから、どうでもいいや〜と自暴自棄になる
  3. 過食が暴走して、爆食デーになってしまう(完)

あるあるですよね!!

(私の場合、おやつの過食デーに要注意〜。汗)

ダイエットに関しては「食べないようにする」と決めるだけで余計にストレスになり、過食してしまうそう。

「〜をやらない目標」ではなく、「〜をやる目標」を立てると、自己肯定感も高まっていくそうです。

何事もブレーキをかけるのは大変ですよね。そうそう。

心にストップ!!っていい続けるのはしんどいもの。

アクセルを踏めることを探して、それをやってみよう〜。

子育て中はブレーキを踏んでばかりに感じますが、アクセルを踏めるものも必ずあります。

それを見つけて、思いっきりぎゅーんとアクセルを踏みたいですね。

(とはいえ、楽しくて夢中になって無休になるのはご用心!!)

夫婦仲がちょっと良くなった計画術のコツ

▼本の帯をどうぞご覧くださいませ。

f:id:simplehome:20190902140137j:plain

「あなたの計画テクニックは、科学的に ○ ?それとも × ?」

これ、本の中でめちゃくちゃ勉強になる内容が詳しく書かれていて・・!!

スケジュールの立て方がうまく行かないと思っている方に、とてもおすすめです。

さてさて。

サボる、空きのあるスケジュールは先ほどから書いているのでよしとして。

▼こちらもとても参考になりました。

「○休日の予定も入念に計画を立てる」

実は夫から、いつも「行き当たりばったりな休日の予定」なのが嫌だ嫌だと言われておりまして。(汗) 

▼こちらとしても、このように色々言いたいことはあるんですが・・。(笑)

www.simple-home.net

「疲れていて出かけたくない日」や、「疲れているから出かけたい日」もあるという、なんて複雑な妻心。

(面倒くさい生き物です、私。笑)

長らく休日はテキトーなスケジュールを行なっておりました。はい。

そこをジワジワと新ためたところ、夫婦仲もちょっと前進できたような気がしております。

f:id:simplehome:20190531144544j:plain

▼以前は遠出に関して、このように私が後ろ向きだったのですが・・。

私「出かけたいけど、授乳とかできるかな、熱中症とか大丈夫かな〜(心配事がダラダラと続く)」

夫「ネガティブなことばかり言っていたら一生何もできないよ。はい、行くよ」

私「え、私、ネガティブなの?普通の心配ごとじゃない?」

夫「なんとかなる。以上」

不安は何も解消されないまま、モクモクと暗雲が立ち込めた以前の私たち。(笑)

最近やっと、色々心配しつつもポジティブに計画できるようになってきました。

結果、家族みんな楽しいし、人生の充実度が上がりました。

(とはいえ、子ども中心、お買い物中心ですが。「今日はとことん休ませてほしい」なども遠慮せずに伝えることが大切だなと感じました

本を読むと、その時はすぐに実行できなくても、ジワジワとできるようになることがありますね!!

1日の全ての行動のログをとってみよう

f:id:simplehome:20190531145248j:plain

あらゆる家事や育児や仕事に、どれだけ時間がかかっているのか測ってみます。

それはスケジューリングにおいて、欠かせないモノサシになってくれるそう。

これが最高に役立しました!!

私たちは普段、「自分が何にどれだけ時間をかけているか知らないで、わりとアバウトに計画している」そうなのです。

洗濯物を干す時間、アイロンをかける時間、送り迎えの時間・・などなど。

一度気になるものを全部測ってみたら、その後、スケジュールがめちゃくちゃ立てやすくなりました!!

例えばブログを書く時間も。(笑)

実は私自身・・ハッキリ知らなかったんですよ〜自分のことなのに!!びっくり。(笑)

小さな家事でも趣味でも、どのくらい時間が必要なのか?分かるとすごくいい。

先が見通しやすくなりますね!!

▼という訳で、子どもにも刺激的な声かけができます。

「3分でできる歯磨きしてきてね」

「1分でできる机の片付けよろしく〜」

子どもには5分以下の声かけが有効でした。(それ以上だとシーン・・と返事なし)

さいごに。今日のおやつ

今日はホットケーキを焼きました。おいしい・・。

そして、夫が購入したメープルシロップが特大サイズでびっくり。

(写真の上側です。かける度に手首がフルフルしております・・特大サイズが重たいことは計算外だったのね。きっと。笑)

f:id:simplehome:20190902140215j:plain

おやつを食べないことは至難の技。

ゼロにせず、適量を楽しもう〜。

スポンサーリンク

 

おすすめの関連記事です

 ▼1人時間、空き時間、自由時間、ひまな時間、サボり時間・・大事ですね!!

www.simple-home.net

▼こちらも大好き。

www.simple-home.net

お読みいただき本当にありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日になりますように・・!!