心を楽に、シンプルライフ

シンプルライフ、整理、片づけ、捨て方、そして、家庭学習、遊び( 幼児教育と小学生の学習)について綴っています

【今年、RISU算数をやった成果と効果(小2と小5)】学校の成績にも効き目あり。算数オリンピックも楽しめました

スポンサーリンク

こんにちは。ayakoです。

▼今年も、リス算数を続けてきました。

(*長期で体験レポをさせていただいております*)

わが家の場合、時に小5兄が、ゲームにハマってしまうタイプなんです。(汗)

(ちなみに、弟はそこまで上達しないためゲーム沼にハマりません。ゲームがうまくなる子どもほど、要注意だと思っております。汗)

なので。

タブレット端末も一歩使い方を間違えると、返って逆効果になってしまうと感じておりました。

▼そんな心配をよそに、今年も、リス算数はちょうどいい距離感で進めることができました。

  • 小2弟・・低学年ステージは全部クリア。高学年ステージへ
  • 小5兄・・小学校全ステージクリア、中学受験基礎アドバンスモードクリア

簡単すぎることもなく、かと言って1人では先に進められないくらいの難しさではなく。

ほどよい難易度で進む所がすごくいいです。

兄弟でも性格も算数に対する気持ちも、全然ちがう2人ではありますが。

2人とも、「リス算数がプラスになった」と実感できた年になりました。

今日は、今年リス算数をやった成果と効果のお話です。

はじめの実力テストで、どこからスタートするが決まります

▼RISU算数はこちらです。

www.risu-japan.com

▼RISUきっずという、幼児さん向けの算数コースもあります。

www.risu-japan.com

どちらも、1週間お試しできるクーポンコードは「ter07a」です。 

(*通常の申し込みだとお試し期間がありませんが、クーポンを入力すると1週間お試しすることができます。その期間は、どれだけステージを進めても料金計算にカウントされません*)

さて。

RISU算数は、今の学年からのスタートではありません。

(また、希望する学年からのスタートもできません)

「理解が不十分なステージからのスタート」になります。

▼はじめの実力テストで、スタートする地点が決まります!!

f:id:simplehome:20201214142222p:plain

やりなおしは基本的にできないので、力が十分にでるように時間を確保してからやるのがおすすめです!!

テストが順調に進むと、未学習問題もでてきます。

その時は「ならってません」ボタンを押せばOK!!

お子さんに合った位置からのスタートができます。

RISU算数は、子どものやる気次第で、どんどん先取りできるシステムになっています。

とはいえ。

理解していないのに、内容だけがどんどん先に進むことはありません。 

それでは、今年感じた「成果と効果」などをふり返っていきたいと思います!!

(*画面があらく写っている画像もありますが、実際のタブレット画面はきれいでノイズがない状態です*)

いろんなタブレットがある中で、RISU算数がいいなと感じた所

まずはじめに、1番いいと思う点はこちらです。

▼ゲーム機能がゼロ!!なこと。

「勉強だけに専念できる環境」が最高です。

はじめたいと思ったらすぐに問題をスタートできるのも、すごくいいです。

(面倒な前置きやアナウンスがとても少ない)

疲れさせるようなアニメーションや、きらびやかな演出もないのです。

シンプルなデザインなので、学習内容に集中できます。

タブレットやスマホ学習はとても便利な反面、いつでも脱線しやすい環境、誘惑が多い環境ですよね。(汗)

大人でも誘惑が多い環境ですので、子どもに禁止するのは至難の技。(汗)

はじめから、誘惑が一切ないタブレットが1番よいです。

親側も楽ちん!!

「学習のみに、100%時間を使えるタブレット」を選択することが、とても大切だなとしみじみ感じております。

【小2編*成果と効果】学校の成績にも効き目がある、と感じました

▼ゆっくり、なんとか続けてきたリス算数。

www.simple-home.net

算数は、そこまで好きではない所からスタートしたモモくんですが。

基礎力がぐんぐんついて、

▼1年生の頃よりも、2年生の方が算数の成績がよくなりました・・!!

がんばったね。

この1年間で、「算数ができるようになってきた!!」と自信がついたようです。

取り組みは幅広くと言うよりは、少数精鋭、ミニマルでした。

そのミニマルなことを時々サボりながらも、じっくりやってきた成果だなと思います。

ただ、小学校の成績は絶対評価なので、その子の性格にもよりますよね・・!!

小5兄は、学校の成績に関しては今ひとつ伸びきらない部分があります。

(おっとりしているので、そこは仕方ない。兄は兄の良さがあるから大丈夫!!)

▼小学校の成績は、その子自身の「過去の成績と比べる」だけに留めるのがベターですね。

  • 「前回より改善した」
  • 「前回よりダウンした」

という訳で。

弟モモくんだけでなく、お兄ちゃんもよくがんばりましたーー!!

リス算数は、学校で必要な基礎をきっちり学習できます。

リス算数をやったおかげで、先に進めたドリル

▼リス算数で予習ができたため、3年生の算数の問題集も、取り組むことができました。

(リスをやっていなかったら、取り組めませんでした・・!!)

▼今は1冊目が半分以上終わったので、もう一度最初から2冊目をやっている所です。

(ざっとやったので、私があまり詳細を見れなかったというのもあり。汗)

▼2回目の標準レベルは、理解がグッと進みました。

これはもちろんですが、リス算数をやっていない場合、手がつけられなかったであろう問題集です・・!!

予習できてよかったです。

小5レモンくん(兄)の時は私に時間がけっこうあったので、先生になって教えることもありましたが。

モモくんにはあまり教える時間が取れなかったので。(ごめんモモくん。汗)

チャレンジも今はしていないので、本当に教えてくれる教材はリス算数のみ。

リス算数が、モモくんの先生です!!

今年も分かりやすく教えてくださり、本当にありがとうございました!!

【小5編*成果と効果】一気に復習したことで、理解が深まったようです

▼兄は今年の春に、一気に受験算数の基礎をおさらいしました。

www.simple-home.net

▼突然はじまる、3分間復習テストが抜き打ち感があって好きです。

(親は。子ども的にはどうか分かりません。笑)

一気に復習したおかげで、応用算数の基礎をかためられたので。

▼算数オリンピックファイナル大会まで行くことができ、楽しむことができました。

応用問題多めになると、肝心の基礎が抜けたりするので。(汗)

そうならないように、今後もリス算数など使用して、バーッと一気に復習したいと思います。

(クリアした過去のステージはいつでも復習できるので)

  • 小学校(基礎)の学習にすぐに効果が出る
  • 塾(応用)の学習の基礎がためになる

基礎をかためたい場合、どんどん応用に取り組みたい場合、

どちらの場合でも、とっても頼りになるタブレットでした。

シンプルだと、長続きします

シンプルっていいなーと、しみじみ感じます。

そうそう。

家も、もうちょっとシンプルにしたいくらいです。

(今はムリですが!!)

子育ても、片付けも。

「見えないフリ」を時々するのが、楽しく暮らすコツです。(笑)

 

おすすめの関連記事です

▼モモくんは小学生時代、チャレンジもなく、リス先生一筋でやってきました。

私が産前産後、時間が取れない中で、基礎学力はしっかりつけられたことに本当に感謝です。

www.simple-home.net

▼兄は理系本が好きで、弟は文系本が大好き。かなり好みや性質が違う兄弟です。

見た目はまあまあ似てるんですけどね。(笑)

www.simple-home.net

みなさまにとって、今日も健やかで楽しい日々になりますように・・!!

今日もお読みいただき本当にありがとうございました・・!!